自立支援プログラム

自立に向けた就職や転職を考えている場合、就労の継続に困難を感じている場合、当係にて「ひとり親家庭自立支援プログラム」を作成し、各家庭の個別事情に寄り添った専門的支援を行います。

窓口

  • 生活福祉課ひとり親家庭支援係
  • 電話アイコン03-5984-1319

    受付時間 8:30 ~ 17:15

在宅就業推進事業

パソコン技能による在宅就業を目指すひとり親家庭に対し、パソコン端末と通信環境を無料で貸し出し、eラーニングを活用した自宅学習を行います。
当事業では、タイピング、Word/Excel、Web作成などの初級・中級パソコンスキルの習得に加え、在宅就業の実務体験を行い、就業につながるスキルの習得を目指します。

就業機関・時間

12週間、計90時間(1日あたり約1.5時間の講座)

定員

30名

開催時期

2017年8月頃募集開始、10月頃事業開始
申し込み後、選考があります。

お問合せ

  • 生活福祉課ひとり親家庭支援係
  • 電話アイコン03-5984-1319

    受付時間 8:30 ~ 17:15

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

20歳未満の子どもを扶養しているひとり親家庭の親または子どもが、高卒認定試験対策講座を受講し修了した場合、受講経費の一部が支給されます。
受講講座の指定には審査があります。必ず事前にご相談ください。

対象

練馬区内に住所を有するひとり親家庭の親または児童で、次のすべてに当てはまる方

  • (1)児童扶養手当を受給しているか、同様の所得水準にあること。
  • (2)就業訓練、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断して、高卒認定試験に合格することが、適職に就くために必要であると認められること。
  • (3)過去にこの制度を利用していないこと。

対象講座

高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む)であって、区長が適当と認めて指定したもの。

支給額

  • 受講修了給付金

  • 支払った受講経費の20%相当額(下限4,001円、上限10万円)を受講修了時に支給します。

  • 合格時給付金

  • 支払った受講経費の40%相当額を、高卒認定試験に全科目合格した場合に支給します。

相談窓口

  • 生活福祉課ひとり親家庭支援係
  • 電話アイコン03-5984-1319

    受付時間:8:30 ~ 17:15

利子非課税制度

金融機関で預貯金、公債などの預入、購入をする際に、対象者の方が一定の手続きをすることにより、利子等が非課税になる制度で、つぎの限度額(原本または額面)があります。

限度額

少額貯蓄非課税制度 : 350万

少額公債非課税制度 : 350万

対象

児童扶養手当を受けている児童の母、寡婦年金受給者、遺族基礎年金等を受給中の妻。身体障害者手帳等の交付を受けている人、その他、これらに準ずる一定の人。

手続き

預入、購入等の際に窓口で対象者であることを証明する確認書類の提示、申込書の提出等が必要です。確認書類は住民票(住民票の写し、住民票の記載事項証明書)、年金証書、児童扶養手当証書など一定の公的書類で、対象者によって異なります。詳細は金融機関に問い合わせてください。

訪問型学習支援事業

ひとり親家庭に、学習支援員を派遣し、学習の支援と合わせ、子どもの心に寄り添った悩み・生活指導を行います。

対象

練馬区内にお住まいで、児童扶養手当を受給しているか、同様の所得水準であるひとり親家庭のうち、小学4年生から中学2年生の児童のいる家庭

支援期間・時間

8か月間(月3回)、計24回(各回2時間)

費用

無料

定員

30世帯

募集期間

2017年5月1日~2017年6月10日
申し込み後、選考があります。

内容

1回2時間の授業になります。大きな流れは次のようになります。

基準の時間数 実施内容
10分 児童・生徒の状況を確認。前回の「Step by Stepシート(後述説明)」の振り返りをおこないます。
45分 学校の教材を活用しながら、宿題などは一緒に取り組みます。
5分 休憩
45分 学校の課題ではなく、児童・生徒の基礎学力を構築していくための学習をおこないます。小学生は国語、算数、中学生は数学、英語から選択して学習を進めます。
15分 学習指導員と一緒に次回の授業までの「Step by Stepシート(後述説明)」を作成します。学習面、生活面の計画(約束ごと)設定し、実施にむけて、アドバイスします。

教材

主に基礎力を構築するための授業に活用します。1名2冊までの教材を準備、提供します。そのほかに、お持ちの学校の教科書、参考書等を使用します。

Step by Step
シート

このシートは3枚綴り(カーボンコピー複写ができるもの)になっています。これを保護者とのコミュニケーションツールとしても活用していきます。

コーディネーターの
定期的面談

アンガーマネジメントの認定ファシリテーターの現場統括コーディネーターによる家庭訪問をおこない、親子面談を実施します。学習面だけでなく、生活面についても子どもの心に寄り添い、アドバイスをすることができます。

家庭内模擬テストの
実施

1月~2月で希望者、本部推薦にて受験者を決定します。小学生は国語、算数2教科、中学生は国語、数学、英語3教科でおこないます。

学力向上

面接等の選考基準を参考に小学生は、基礎学力の土台を築いていくことを目標とし、中学1、2年生は定期試験の得点アップを目標にしていきます。

お問合せ

  • 学研エデュケーショナル
  • 電話アイコン0120-199-315

    平日 9:00 ~ 17:00

  • 電話アイコン080-5979-0456

    平日 17:00 ~ 20:00

  • FAX03-6431-1805

    平日 9:00 ~ 17:00

状況によって直接出られない場合があります。その場合は留守番電話に「練馬区ひとり親学習支援の件」とお名前の登録をお願いします。追ってご連絡させていただきます。

FAXでのお問い合わせの場合は、「練馬区ひとり親学習支援の件」とお名前、連絡先をご記入のうえ、ご送信ください。