• 検索
  • メールでのお問い合わせはこちらをクリックして下さい。
2018.01.26

ひとり親家庭在宅就業推進事業

【実施期間】平成29年10月1日(日)~12月27日(水)
◆オリエンテーション: 9月29日(金)10:00~12:00
◆スクーリング①:  10月23日(月)10:00~12:00
◆スクーリング②:  11月20日(月)10:00~12:00
◆修了式:      12月27日(水)10:00~12:00



在宅就業推進事業とは、
パソコン技能による在宅ワークを希望するひとり親家庭に対し、
パソコン端末と通信環境を無料でお貸しします。
参加者は、eラーニング等を活用して、自宅でITスキルの習得ができ、
在宅ワークの実務を体験します。

練馬区では初めての取り組みで、今回24名の方が参加しました。
3ヶ月間で、タイピング練習・eラーニング・MOS Excel2013の勉強・在宅実務体験をしました。

最初の1ヶ月で、タイピング練習・eラーニングを行いました。
タイピングについては、できるだけ毎日取り組むことを目標にして、
毎週末に1分間にどれだけ文字が打てるかという「WPM(words per minute)」の申告をしていただきました。
ある参加者は、最初90WPMが最終的には150WPMまで上がりました。

eラーニングについては、パソコンの仕組からExcel・Word・PowerPoint、簿記など
いろいろなメニューの中から選んで受講していただきました。

2ヶ月目では、スクーリング①で配布した「MOS Excel2013」を追加して勉強に取り組みました。
3ヶ月目では、今までの内容に加えて、在宅実務体験を行いました。
専用のソフトで名刺のデータ入力のお仕事を体験していただきました。

参加者には毎日日報を提出していただきました。
3ヶ月あるといろいろあるもので、
内容の進捗報告と共に、日常の喜びや悩みなどいろいろなことを共有してくれました。

参加者からはこんなコメントをいただきました。

“自分では知ることができなかった勉強方法などが知れてとても役立ちました。”

“ノートパソコンを貸していただき、またサポートも有り、とても楽しく勉強が出来ました。
 スキルアップもでき、これから先が明るくなりありがたいです。”

“初日に私と同じような立場の方(ひとり親・仕事)がたくさんいらっしゃる事を知り、
 悩んでいるのが一人ではないという事で心強かったです。”

皆さん、事業開始前から比べるとタイピングのスピードやeラーニングで学んだ知識を得ることができました。
中には事業期間内にMOS Excel2013スペシャリストに合格した方もいました。

今年度の在宅就業推進事業は終了しましたが、
来年度もひとり親のスキルアップに繋がるような講座を運営していきたいと思っています。
スケジュールが決まりましたら、支援ナビでお知らせしていきます。

▼▼練馬区役所ひとり親家庭支援係▼▼
電話:03-5984-1319(直通) メール:shien@nerima-hitorioya.jp